師匠を超えるべく、釣り場へと足を運ぶべし!

師匠を超えるべく、釣り場へと足を運ぶべし!

師匠を超えるべく、毎週のように中部各地に足を伸ばしているものの…。

 

まだまだ、知識や情報が足りない上に、経験の壁が高すぎます(笑)

 

 

師匠の経験は真似するのも気が遠くなるようなものばかり。

 

 

で・す・が!

 

そんなことも言ってられません。

とにかく、自ら釣り場に足を運んでそのポイントを理解するべし。

 

 

ということで、今回は福井県へ遠征釣行です。

 

師匠がシーバスをあげたというポイントへぽん君と向かいます。

 

しかし、ファミリーポイントして人気が高いところでもあるので、

 

 

一抹の不安を感じながら車を走らせます。

 

 

 

さてされ、到着です。

 

どれどれ、ポイントは・・・。

夜中というのにこの車の数はなんだ・・・。

 

不安は的中!ファミリーでごった返し。

 

 

これではちょい投げは厳しいと判断し、次なるポイントをぽん君と相談。

 

 

しかし、福井県なかなかちょい投げをするポイントが見つかりません。

 

 

妥協も妥協、次なるポイントに選んだのは、これもファミリーポイント。

 

朝になればこんな感じで、堤防の先端まで人!人!人!(笑)

 

 

行ってみると、船と船の間にスペースが空いていたいので、そこへ入ることにしました。

 

一応ちょい投げ竿も出し、ロックフィッシュをする為の竿をメインで遊ぶことに。

 

 

するとぽん君にあたりが、なんと小魚・・・。

 

いやこればちょい投げ用の餌になるということで、もらいわらしべ長者釣法へ!

 

 

 

数時間後、わらしべ長者の竿にあたりが!

 

これにくる魚はさぞ大きいだろうと期待が高まり・・・。

 

 

おや?

あれ?

 

あたりがなくなり、もう少し待ってからあげて見ると、

小魚に歯型だけがきっちりと残っているではないですか。

 

 

そんな簡単に食ってくれるわけもないかと思っいながら

 

スマホを眺めて竿を見ていないぽん君の竿を見ていると。

 

 

どうみても当たっている・・・。

 

「お〜い!竿当たってるぞ〜」

 

 

「違いますよ〜」と言いながら竿をあげると。

 

 

小さなチャリコちゃん。

 

しかも、

2連。

 

サイズは10cmほど。

 

 

その後ぽん君は根掛かりで仕掛けを失い、車の中で睡眠へ。

 

 

 

ぽん君が寝た後は、ちょい投げだけにしてひたすら待つことに。

 

 

ですが、な〜んにもあたりやしない。

 

 

 

気づけば5時前、どんどん車が増えてくる。

これではちょい投げどころではないということで、竿をたたむことに。

 

 

港がなんかのイベントか!ってくらいに車で溢れるのをみて、不思議な気持ちになりました。

 

 

さて、寝ているぽん君を起こします。

 

 

ここでぽん君ジャッジ!

 

撤収するから続けるか。

 

 

結果は、撤収〜〜。

 

 

ということで、朝6時、敦賀港を経由して帰宅することに。

 

敦賀港も入るスペースがないくらいに車と人のオンパレード。

 

 

 

福井の漁港に釣り場はなさそうだ・・・。

 

 

師匠を超えるべく、ポイントを開拓するために、次なる旅へと行こう!

 

 

結果、今回も不甲斐ない結果に終わってしまいました 。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

Fishingカテゴリの最新記事