ちょい投げ隊に入隊!ノーバイトノーフィッシュ!?

ちょい投げ隊に入隊!ノーバイトノーフィッシュ!?

大変お久しぶりな更新です。

 

どうも!たつまるです。

 

な、なんと!ちょい投げ隊に入隊しました

 

 

・・・。

 

なにそれ?という感じですよね(笑)

 

 

 

僕の海釣り師匠から「ちょい投げ隊にどう?」と声かけがあったので、

「入隊できるのであればぜひ!」との返答をして1週間ちょっと、

 

 

LINEグループへの招待がきました!

 

やった!入隊だ!

 

 

 

会長は僕の師匠、そして中学生の頃に何度か釣り場で会ったことのある隊員2号さん

 

そして驚いたのが、僕が高校生の頃から読んでいる、ブログを書いている人がメンバーに・・・。

 

 

なんか有名な人と一緒のグループにいる感じがして嬉しいですね。

 

僕の中では、ファンみたいなものなので(笑)

 

 

そんな隊員3号のハオコゼさんのブログがこちら!

 

 

そして、ちょい投げ隊の発祥はハオコゼさんのブログ曰く、

 

泣く子も黙るお気楽投げ釣り軍団、ちょい投げ隊

ちょい投げ隊。その発祥は、名古屋港界隈を根城とする前打ち師達が、

ちょい投げでチヌの好釣果を叩き出したことから、次第に投げ釣りに傾倒していった漢たちの集団・・・

 

だそうです。

これがちょい投げ隊の正体ですね。

 

 

 

 

そんなちょい投げ隊に入隊した僕は早速、釣行に行きました!

 

いつもの場所に行こうかと思いつつ、気づいたら時刻は21時過ぎ・・・。

 

 

出遅れた!!

 

 

ということで、いつもの場所より半分ほどの距離のある港に行くことにしました。

 

 

場所は、鳥羽周辺。

近年、この辺りは釣り禁止や夜釣り禁止が増えつつあるので、なかなかポイントが限れらてきますが。

 

 

ついたのは深夜1時。

 

 

昼間はファミリースポットのため、勝負は夜明けまでの数時間。

 

早速、竿出して待つこと4時間・・・。

 

 

ノーバイト・・・。

 

気づけば、雲の隙間から見える空が明るくなりつつあり。

 

次第に釣り人が増えてきました。

 

 

これではもう投げれないなということで、餌を余して撤収!

 

 

 

ちょい投げ隊に入隊してからの初釣行はノーバイト、ノーフィッシュ・・・。

 

 

そんな簡単に釣れるわけないかと思いつつ。

新たなるポイントを求めて旅しますよ〜。

 

秋雨前線がどいたら、北陸へ再び!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

Fishingカテゴリの最新記事