釣り場攻略とちょい投げに苦戦!?それでも釣りは楽しい。

釣り場攻略とちょい投げに苦戦!?それでも釣りは楽しい。

今回はナイトゲームでちょい投げ釣りのお話です。

 

本日のお供はAメンバーのぽん君

 

台風19号と20号の影響が不安だった先週1週間ですが、

なんとか早めに抜けてくれたおかげで、今週も釣りに出ることができました。

 

満月の夜空を見上げ、なんか釣れそうな気がすると思い

思い切って、下道で5時間かけての大遠征。

 

なぜそんな遠くに行くかというと・・・。

 

ある釣り場を攻略したいが為。

 

今は釣り場を攻略することに楽しさを感じています

 

 

しかし 、途中餌屋を2回も通り過ぎるという失態。

 

そしてあったはずの餌屋さんが無い・・・。

 

 

結局、ポイントの10km先まで行き餌を購入するハメに・・・。

 

 

当初の予定より30分ほど遅れてポイントに到着すると。

 

見覚えのある車が停車している。

近寄って行くと丁度、車から人影が、さらに近寄ると・・・。

 

師匠ではないですか!

 

まさかの狙っていた釣り場がかぶるという自体が(笑)

 

そう言えば今週、ここに来るという話をちらっとしていたような・・・。

 

しかし、来たからには釣りをしたいところ。

釣り場の半分が空いていたので、入らせてもらえることになりました。

 

やった!

 

ぽん君が準備をしている間に、師匠に状況調査。

あたりが数回あったが持って行かれずイマイチの状況。

 

ちょうど満潮になりはじめる頃、ここから期待ができそうなので。

 

仕掛けを作り、第1投!

ポイントから右斜め方向に投げ、棚位置を探っていると。

 

早速根掛かり・・・。

でも何か重く引く感じもあるような。

 

 

ですが、スイベル下から切れ早速仕掛けを失う事態・・・。

ハリスと鈎だけなので軽傷ですが

 

1投目からツいてないっす。

 

2投目も同じ辺りに投げると、再び根掛かり・・・。

またも、重く引く様な感覚。

 

この根掛かりの原因は夜明けと共に分かることに。

 

 

あまりにも根掛かりするので、少し場所を変えて

ぽん君の右手から左手へ移動。

 

すると、あたりが!

きたーー!

 

けど、軽そうやな・・・。

 

上がってきたのは、ゴンズイ。。。

鈎取りたくなっ!(笑)

 

しかーし!こんなこともあろうかと、今回は長めのプライヤーを購入済!

 

魚掴みとプレイヤーの二刀流で鈎外し、鈎外しと。

いくら魚掴みといえど、怖いものは怖いですな。

 

そこからしばらくすると、再びアタリが。

 

今度は小さめのカサゴちゃん。

(しまった。写真取り損ねた・・・。)

(15cmくらいのカサゴをイメージお願いします m(= ω =)m )

 

ん〜まさにちょい投げという感じ(笑)

 

師匠流のちょい投げの釣果には程遠く、難しい!

 

さて、そんなこんなで夜明けを迎えてしまいました。

 

 

気づけば、10mも離れてないくらいのところに漁船が。

すると、海面に何かを引き上げている様子。

 

・・・蛸壺だ!。

 

それが目の前を横断するように、長くに渡り仕掛けが落としてあった様で、

 

根がかりの招待は蛸壺仕掛けのロープだった様だ。

そりゃ、重く引く感覚があるよな・・・。

 

その漁船が過ぎ去った、直後のこと。

 

 

竿先がぐぅーん!と海面に向かってしなったではないか。

 

慌てて竿を手に取り合わせると、根に潜られた!?

 

 

しかし、反応がない・・・。

そこで竿を寝かせて引き抜いてみると、ただの根がかり。

 

少し合わせるタイミングは早かったようで、バレてしまった後の根がかり。

 

しかし、1番のアタリだった。

毎回何かしら大きなアタリは見るのになかなか釣り上げられない・・・。

 

まだまだ、経験と修行が足りないとつくづく感じた瞬間でした。

 

 

そんなこんなで、餌もなくなり日も昇り、撤収〜。

 

まだまだ、師匠のちょい投げをマスターするまでには時間がかかりそうだ。

 

 

今回も魚は上がったが、ボウズと変わらないですな。

それでも釣れなくてもこうやって試行錯誤するのが楽しいから、釣りはやめられない。

 

 

 

次回は、久々のロックフィッシングのお話をお届けしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

Fishingカテゴリの最新記事