こんな釣法で!?たったの1投であんな大物が釣れるなんて。

こんな釣法で!?たったの1投であんな大物が釣れるなんて。

僕が海釣りを始めるキッカケとなった海釣り師匠と4年ぶりくらいの再会。

 

僕の海釣りは砂利浜からの遠投ぶっこみ釣りでした。

その時にあげたのが、まさかの尺メバル(31cm)。

もう8年も前の話ですが、ビギナーズラックです。

 

それから少しの間、釣りに釣れて行ってもらっていたのですが仕事の関係で時間が合わなくなり

気づけば、4年もの月日が流れていました。

 

そんな久々にあった師匠がまさかの釣法で大物をあげていることに驚きました。

 

 

再会した師匠に、今日は「真鯛を狙いに行くよ!」とだけ伝えられ助手席で揺られること4時間半。

 

ポイントに着き、準備を始めると

今回は「ちょい投げ」をやるとのことで、ちょい投げデビューです。

 

でもこのちょい投げ、ただのちょい投げではないんです。

ちょい投げというと、アイナメやカサゴ、カレイといった魚を狙うのが一般的。

 

でも今回は冒頭でも言ったとように、「真鯛を狙う」とのこと。

 

師匠曰く。

そんな場所で!?そんな竿とリールで釣れるの!?」が面白いとか。

 

そして、僕もその言葉の魅力に取り憑かれることになるとはまだこの時は思っていませんでした。

 

 

さて1投目を投げる為の竿をの準備が終わりました。

 

すると師匠が「来るなら、1投目か朝マズメの頃に来ると思う。」とい言うと。

僕はなんか1投目で来そうな感じがしてしまいました。

 

そんな中、1投目を投じました。

 

師匠が2本目の準備に入ります。

「あの」言葉が頭に残っている僕は、5分もしないうちに竿が気になりふと竿をみてみると・・・。

 

!?

 

竿先にもうアタリがあるじゃないですか!

 

竿に駆け寄り竿を持とうとすると、

「もう少し待ちな!」と師匠からの助言。

 

しばらく待ち、竿先が持って行かれそうなところで合わせます!

 

すると・・・重いっ!

 

 

首を振らないことを師匠に伝えると、真鯛ではないだろう推測。

 

しかし、半分を過ぎた辺りから急に左右に持って行かれる様になると・・・。

師匠が「たつまるく〜ん。真鯛だよ!真鯛」と。

 

えぇ〜〜〜!?

 

(本当にこんな竿とリールで真鯛が来た・・・。)

半信半疑だったのが確信に変わった瞬間でした。

 

そして上がってきた真鯛がこちら!

 

6・・63cm!?

 

それは、頭の中が真っ白になって駆け引きなんて関係なしに

ひたすらリールを巻き続けますよ(笑)

 

幸いにも、師匠がドラグを緩めにしてくれてたおかげであげることができた様です。

 

そして記念撮影です。

 

そりゃこんな笑顔になりますよ!

ちなみに、釣り上げてから写真を撮ったあとも足が震えてました。

 

そして「やばい!やばい!やっば!」の連呼(笑)

 

竿を投げてから5分経つか経たないかの出来事・・・。

 

 

今日の仕事終わり〜!と言っても始まったばかりです。

 

また来ることを願いながら、準備しもらった2本の竿を朝まで投げます。

 

師匠も2本竿を準備し朝マズメに備えます。

 

しかし、時刻は4時前、さすがに眠たくなって来た師匠も僕も少し仮眠をとることに。

 

しばらくして、少し寝落ちしかけた時です。

頭の方から、ジィィーーーーっ!

というドラグの出る音と共に、ガチャン!

 

という音が聞こえると、師匠の竿が海に持っていかれかけていました。

 

師匠も慌てて起きて、持って行かれる対策てつけていた尻手ロープをたぐり寄せ。

合わせると!

 

これもまた大きなアタリ!

これは師匠も真鯛だと確信した様子。

 

しばらく師匠がファイトして上がって来たのは・・・。

 

予想通りの真鯛

しかも、僕のあげた63cmを超える65cm・・・。

あれ以上に大きいのが釣れるとは思わなかったので、少し悔しいですね(笑)

 

しかし、このサイスが一晩で2匹もあがるなんて・・・。

このちょい投げ釣法おそるべし・・・。

 

しかし、これだけでは終わらなかったのが今回の釣行。

 

虫餌が結構余ったので、撤収前に複数掛けして投げていた師匠の竿に再び異変が。

 

再び大きなアタリがきたのです。

そして上がって来たのは、再び真鯛・・・。ではなくなんじゃこりゃ!

僕は初めてみる魚でしたが。

50cmを超えるイラがお目見え。

 

このサイズは生涯でもう一度見れるかわからないとか。

 

いいものを見せていただきました!

 

そして、撤収のお時間。

 

 

こうして、僕はこのちょい投げの魅力に完全に取り憑かれしまいました。

師匠に教えてもらい、同じロッドとリールを2setも購入してしまいました(笑)

 

この師匠流のちょい投げについてはまたお話できたらと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

海釣り師匠カテゴリの最新記事