大物狙いのはずが、いつの間にかロックフィッシングに?

大物狙いのはずが、いつの間にかロックフィッシングに?

お盆も終わり。これでやっと釣りに行くことができます。

最近少しアレやコレの記事が多かったので、ストックしていた釣行を。

大物を狙うぞ!!と意気込んだはずなのに、結果ロックフィッシングになったお話。

 

大物を釣るぞ〜!

 

さて、釣行自体は2ヶ月前のことです。

ちょうど友人の結婚式があったのと、僕があの釣果をあげた直後だったため、

心に火のついた別の友人と「釣りこうぜ!」と盛り上がり・・・。

 東海を旅するちょい投げ日記
東海を旅するちょい投げ日記
http://a-anglers.com/2018/07/26/tyoinage/
The World shortcasting associaton

 

狙うは大物!!

というより、完全に真鯛です。

 

友人の運転で片道3時間半、夜釣り遠征。

愚痴や釣りの話で盛り上がりあっという間に到着。

 

少し不安は、お目当の餌が売ってなかったということ・・・。

 

天候は雲はあるものの晴れ、そしてべた凪。潮は中潮。

雰囲気も釣れそうな空気。

 

さて竿を準備し早速、釣行開始!

 

竿先にあたりが!?

 

魚の反応は悪くないようで、竿先に反応アリ。

だが、餌取りの様子・・・。

 

待つこと1時間、竿が動いた!

姿を見せたのは、アナゴちゃん・・・ん〜イマイチ・・・。

 

そして、釣れない時間(2時)へと突入。

 

はやり、それまであった竿先への反応もなくなり

ぼーっとタイム。

 

しばらくすると友人が、「少し散歩してくる」と言い散歩へ。

 

全力ダッシュと共に・・・。

 

友人が散歩へ行くと、あたりはいっそ静けさが増しのんびりとした時間が流れ・・・。

 

ん?遠くから足音が、しかも走っているような様子。

すると友人が息をあげて帰還。

 

なにがあったかを聞くと、少し夜釣り中に不安が残る話だった。

散歩をしていた彼の目の前に、鹿の群が山から出てきたとか。

するとその奥に、黒い大きな影が見えたと。

 

・・・・。

どう考えても鹿の群に黒い大きな影・・・。

 

ですよね!

その話を聞いて恐怖が訪れました。

しばらくすると、背後の山から枯葉や草を踏むような音が聞こえてきて一層恐怖がアップ!

しかし、それで終わったので一安心。

 

気づけば時刻は4時を周り、薄っらと明るくなってきていました。

 

結局ロックフィッシング

 

明るくなり、友人が「一本竿だして、足元探ってみるわ」と言うので

あたりの無い竿を完全に放置し、僕も竿をもう1本出してロックフィッシングへ切り替え。

 

もともと、ロックフィッシングで盛り上がってた僕らなので結局ロックフィッシングやっちゃいました(笑)

 

しばらくすると、友人が遠くからこっちに歩いてくるではないですか。

手元をみるとどう見ても良型の魚の雰囲気。

案の定、良型のカサゴちゃん登場!

しかも、ネンブツダイとのWヒット!

ん〜うらやましいですな(笑)

推定:24cm前後といったところですかね。

 

これでボウズはなくなったわけです。

さて大物狙いはどこへ行ったのか・・・・。(笑)

さてその後僕もカサゴを釣りましたが、サイズでは負けてしまいました。

 

肝心のちょい投げ竿の行方は

さて、日が完全の登りそろそろあがり時。

 

肝心のちょい投げ竿の行方は・・・。

 

アタリなし!餌すら取られてない!

餌がやっぱりダメだったか・・・。

 

と言うことで撤収〜!

師匠流のちょい投げは難しい!

今回の釣果は乏しくこんな感じでした。

アナゴ・カサゴ×2

 

もっと早めにロックフィッシング始めててもよかったかもしれないと思いつつ釣行終了。

 

それでも僕も友人も楽しめた釣行だったのでこんなイレギュラーな釣行も良きですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

Fishingカテゴリの最新記事