旬な魚を釣って!食べて!満腹釣行!

旬な魚を釣って!食べて!満腹釣行!

今回は一泊二日の釣行記です。

僕の中で今アツい!福井へ海釣り師匠と向かいます。

今回は朝から昼間は浜からキスを狙い、夜は漁港でちょい投げを楽しむとのことです。

初キス釣りの行方は

雷雨上がりの曇り空、天候はベストコンディション。

しかし、海の方は川からの土砂で濁り気味。

f:id:takkun-24:20180610131512j:plain

キス釣りにはBADコンディション・・・。

しかし来たからには釣りますよ〜!

 そう言えば浜からキス釣るのは初めてだな…どうすればいいんだろうか…

ひとまず、海釣り師匠の真似をしてみるか!ということで

ぶっこんで、巻き上げるを繰り返してみるが・・・。

ん〜釣れませんな・・・。

そんな試行錯誤の中、師匠はキスをあげているではないですか!

僕は場所を少しずつ移動しながら投げては巻き上げてを繰り返しました。

1時間半格闘したところで、ついに!

f:id:takkun-24:20180610131559j:plain

やっと釣れた!!

海の濁りもあるかもしれませんが、キス釣りって難しい!

でもコツを掴んだのか、その後はちょびちょびと釣果をあげれるように。

しかし、コツを掴みはじめたところで餌切れ〜。

少し離れたところに移動した師匠を海を眺めがら待ちます。

20分くらい経つと師匠が戻ってきました。

・・・。

20匹ほどの釣果で帰還。

長年の経験と勘に圧倒されました。

今回は一泊二日の釣行なので、釣ったばかりのキスを捌き夕飯の下ごしらを。

ちょい投げで再び!

さて、捌き終わったあとは周辺の掃除をしポイント移動。

夜の舞台となる場所へ着くころには夕方に。

竿の準備をして、師匠が夕飯の準備を始めました。

キスの天ぷらを振舞ってくださるとのことで、もう楽しみでワクワク!

キス天の他に、キスと玉ねぎのかき揚げまで・・・。

f:id:takkun-24:20180610131657j:plain

はぁ〜美味であります。

さて、師匠の夕飯で満たされたあとはいよいよ夜釣りスタート。

動きがあったのは、深夜0時を回った頃のこと。

竿先が揺れ!竿によって食いつくまで待っていると…。

持っていった!!!

すかさず合わせます。

なかなかのヒキじゃないですか!

師匠が寝ている間に釣果をあげてやろうと、慎重に奮起。

上がってきたのは・・・。

f:id:takkun-24:20180610131757j:plain

再びの真鯛

しかし、サイズが…

f:id:takkun-24:20180610131841j:plain

25cmと真鯛というよりはちゃりごですね。

でも塩焼きサイズとしては、美味しい釣果です。

その後は再びあたりはなく、静かな時間がすぎます。

夜明け前の暗がり、再び竿先が揺れます!

なかなか大きめのあたりに再び興奮!

上がってきたのは・・・。

f:id:takkun-24:20180610131917j:plain

煮付けが美味しそうですな!カサゴちゃん!

なかなかのサイズですな〜。

しかし釣れ喜びもつかの間、再び静かな時間がすぎます。

夜が開け始め、朝マズメのタイミングがくるので師匠を起こし。

あわせて、夜中の釣果を自慢します!(笑)

朝マズメで特にあたりもなく、あっけなく撤収〜。

昼間のキス釣りは師匠に軍配、夜のちょい投げは僕に軍配が。

師匠のおかげで美味しいキス料理を楽しめたので感謝。

そして家に帰ったら、お楽しみにちゃりこの塩焼き 、美味でありました。

f:id:takkun-24:20180620093115j:plain

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

海釣り師匠カテゴリの最新記事