スポンサードリンク

竿が飛んだ!折れた!?まさかの夜釣り

まさかの出来事連発です!

今回は前回の福井遠征釣行のリベンジ!

【前回の釣行日記】

 

 

再び福井へ!

 

寝坊助をおともに

ぽん君に「釣りに行く?」という連絡を朝のうちに入れると

 

行きます!

 

との返信があったので、午後の用事が終わったらまた連絡をすることに。

午後の用事が済んだのでぽん君に連絡すると・・・。

1時間ごとに鬼電話をしていたので、着信キターーー!

行くか行かないかの答えは即答で「行きます!」とのことだったので

pm10:30に集合し出発

久々に高速を使うことにし、北陸道をひた走ります。

f:id:takkun-24:20180716152924j:plain

神田SAで休憩です。

塩パンソフト少し気になりますね〜。

今度お昼に通ることがあったら食べてみよう。

 

海は最高のコンディション

途中、釣具屋で餌を購入しポイントへ。

晴天の下、すこしジメッとしているが心地よく吹く風。

海はベタ凪、もう言うことなしのコンディション。

早速準備をしていきます。

本日は遠投ぶっ込みとちょい投げの2本で勝負!

あとは、少しソルトをやるように1本遊び竿を用意

竿がぶっ飛ぶといいな〜なんて話ながら、1投目

何もなく1時間経過・・・。

すると少し離れ場所で狙っていたぽん君が「何か釣れました」と来たので。

近くに行って見ると。
夜中の軍配はぽん君に来たようです。

これは今日の釣果に期待できるセイゴが登場

f:id:takkun-24:20180716154156j:plain

 

その時は突然として訪れる

セイゴが釣れてからというのも、静かな時間が過ぎていきます。

気づけば夜が開け始めていました。

f:id:takkun-24:20180716155002j:plain

そして待ち望んでいた、瞬間が訪れます。

自分のちょい投げ竿の餌を付け替えて投げようと準備をしていたら…

ふと気になったのでぶっ込み竿に目をやった瞬間です。

ガチャーン!

慌てて持っていたちょい投げ竿を置き、ぶっ込み竿を手に

「うわーーーバレたーー」と思わず声をあげてしまいました。

引き上げてみると、4号のハリスが切られているではありませんか…。

逃した獲物は大きいぞ!とはまさにこのこと。

ついに悔やんでも悔やみきれない釣りの記憶が誕生。

くっそぉー!と帰るまでずっと言ってました。

書きながら思い出して、また悔しさが込み上げてきました(笑)

一体何が来ていたのか…謎のままであります。

 

不幸はこれだけでは終わらなかった

さて、バレてからというもの餌すら突かれなくなってしまったため。

明るくなって来たこともあり、河口にあるテトラ付近をソルトで狙って遊ぶことに。

f:id:takkun-24:20180716160445j:plain

そして3投目のこと。

シュッ!

バキッ!

何やら音ともに視界に木の棒のようなものが飛んで行きました…。

穂先を見てみれば、半分なくなっているではないですか!

僕のクロスフィールドが…。

意気消沈のまま、竿をしまうことに。

ぽん君に竿には、フグが入れ食いし爆釣!(笑)

投げ竿にもあたりはなく、時間はam7:00に…。

撤収〜!

悔しさと悲しさが残る釣行でしたが、あのアタリを見たらロマンを感じますよね。

だからやめられないんですかね(笑)

次は、絶対あげてやる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です