フィッシュグリップのススメ!必要な2つの理由

フィッシュグリップのススメ!必要な2つの理由

皆さんはフィッシュグリップ使っていますか?

僕は最近フィッシュグリップの必要性を感じ購入しました。

怪我なく魚へのダメージも軽減して楽しく釣りをしたいと思った為です。

フィッシュグリップとは

魚を安全にルアーや針から外すツール

魚が暴れた際や危険な魚が釣れ、釣り針やヒレが刺さることがある為

直接触ることが難しいことがあります。

また、魚を触るのが苦手であったり釣りを始めたばっかりの人でも、安心して魚を掴むことができます。

フィッシュグリップが必要な理由

素手で掴むより、怪我をするリスクを軽減し安全にキャッチすることができる。

魚は鱗で体が覆われています。

よく小さい魚は下顎を持って針を外したりしますが、大きな魚となれば下顎を持つのは難しくなります。

大きくなると背ビレなども大きく、手を傷つける可能性があります。

またフィッシュグリップで魚を掴み、プライヤーを使うことで針を安全に取り外すことができます。

僕も何回か針が手に刺さったことがありますが、釣りどころではなくなりますからね(笑)

魚へのダメージを減らす為にも

釣りをする人の中には、魚を釣ることに楽しさを感じ、釣ったあとはリリースする人もいるかと思います。

もちろん、これはダメと言っている訳ではありせん。僕もリリースをすることがあります。

ですが、魚は人間の体温で触れると火傷をする可能性があります。

触れることで体表の粘膜を傷つけてしまうことも。

その為、フィッシュグリップを使用して魚の火傷や、粘膜の傷つけないようにしましょう。

安価なもの?高価なもの?

店頭やネットでフィッシュグリップを見ると安価なものから高価なものまであります。

1,000円を切るものから10,000円を超えるものまでさまざまです。

安すぎるとすぐに壊れそうだし、かと言って高いのも手が出しづらい・・・。

そこで僕がおすすめしたいのは3,000円〜7,000円の間くらいの価格帯。

手入れをしていないと、錆びて使えなくなるのは安くても高くても変わりませんが。

不可抗力な破損が少ないであろうこの価格帯をおすすめしたいと思います。

Umibozu フィッシュグリップ

f:id:takkun-24:20180729075057j:plain

届いてびっくりパッケージがかっこいい!

Umibozu フィッシュグリップ アルミ製

カラーバリエーションは

ウミボウズレッド・ウミボウズブルー・メタルシルバー・ゴールド・グリーン

の5色展開。

店頭で見るとこのタイプって高いのしかないですよね。

僕は店頭で見ながら気が引けて買えませんでした。

そこで、ネットで探したところお目当の色にいい価格帯・・・。

口コミや評価も高めということで、即ボタンをポチりました。

手書きの手紙と一緒にグリップケースがついてきたのでとても粋ですよね。

f:id:takkun-24:20180729075143j:plain

個人的にはケースのでシンプルさがとても好きです。

使い終わって塩水で汚れたグリップを入れることができるのでとてもありがたいセットだと思います。

そしてこの価格とは思えない、質感と軽量感。

詳しい価格や詳細は下のリンクからどうぞ!

日本墨絵バージョンがありますが、そちらは1,000円upです。

フィッシュグリップを使って、リリースする魚のダメージ軽減と安心で安全な釣りライフを楽しみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でたつまるをフォローしよう!

アレやコレカテゴリの最新記事